ようこそ! 八丈島へ

太陽と雨と、風と虹の島。

 

 東京から約290㎞南下した場所にある八丈島は、

世界最大級の海流『黒潮』の恩恵を強く受けています。

 

異なる時代に誕生した二つの海底火山が接合してできていて、

最高気温と最低気温の差が少なく多湿で雨も多い。風が強いのも特徴のひとつです。

年間降水量は3,000mlで国内上位。

天候も変わりやすく雨が降っていたと思えば急に晴れたり…。


そんな条件の中で育まれた照葉樹林の森とダイナミックな景観の山、

熱帯性の魚たちと透明度抜群の海!

八丈島の自然を存分に楽しんでください。